まとめて解決する

ある問題が発生し、それを解決する方法を思いついたとします。その解決策を実行するとその問題は解決されるけど、また新たな問題を生じることがあります。

それだと問題を他の新たな問題へとスライドしているだけの状態(これを「問題のスライド化」と名付けます)です。

とりあえず目先の問題のみを解決しようとするとそのような事が起きます。

問題のスライド化を防ぐにはどうすればいいのでしょうか?

それは、複数の問題を同時に解決しようとすればいいのです。

何か問題が発生したら、その問題だけでなく、いま抱えている他の問題も同時に解決しようとして下さい。

複数の問題をまとめて解決する方法はないかと思考するのです。

そうすることによって、視点が上がります。

問題のスライド化は、問題と同じ視点で解決策を見つけようとするから起きるのです。

仮に他の問題も同時に解決する方法がすぐに見つからなくても、元の問題に対しては高い視点で解決策を探すようになるので今までのような問題のスライド化は起こりづらくなります。

問題を一つひとつ解決しようとするからかえって問題が解決できないのです。

問題が起きたら、他の問題を見つけてまとめて解決するようにしてみましょう。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment