コーチが持つ質問

drtcoaching7th_5th

「苫米地式コーチング認定コーチ養成講座 第7期」第5回目の全体講義。気がつけばこの講座も残り1ヶ月となりました。

講座生にとって大切なことはこの講座の全日程を終えることではなく、講座修了後にいかにしてコーチとして成長をし続けていけるかです。

コーチとして成長をし続けるためにはもちろんコーチとして持つゴールが最重要ですが、もう一つ大切なことはコーチとして考え続ける質問を自らに持つことです。

ただ質問といっても必ずしも質問の形を取っているものが対象とは限りません。

コーチングのプリンシプル、偉大なコーチが残した言葉やアファメーションなども一つひとつが質問となりうります。

要はそれらを私達コーチ1人ひとりに与えられた考えるべき質問だと捉えらるかどうかが、コーチとして成長し続けることができるかどうかの鍵となります。

今日の講義では、1ヶ月後の講座修了後を意識しながら、講座生がコーチとして成長し続けられるための質問とそれに対する考え方をいくつか紹介しました。

それによって、今後は成長するための質問を自らが作ることができるマインドができたはずです。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment