プリンシプル

コーチングにはプリンシプルがあります。プリンシプルとは原理・原則といった意味です。TPIEというセルフコーチングプログラムがありますが、TPIEとは’Tice Principles In Excellence’の単語の頭文字をとった略語で、Lou Ticeのプリンシプル(Princpiple)に基づくプログラムです。

Lou Ticeは40年掛けて人のマインドの仕組みや使い方について研究してきたエッセンスをプリンシプル化して私達に残してくれました。

TPIEを学ぶことで、そのプリンシプルを自分のものとして利用することが可能になります。

コーチは、コーチングを受けるクライアントがマインドを上手に使えるようにするために、このようなコーチングのプリンシプルをクライアントに合わせて臨機応変に適用できることが重要になります。

そのため、コーチはプリンシプルの理解は当然のこと、クライアントに対して、どのプリンシプルを、どのタイミングで、どのように使っていくかのアイディアをその場でクリエイティブに考えられる力が求められます。

 

 

その力を付けるため必要なことは、自分自身にプリンシプルを適用しながらその理解を深め、プリンシプルを自分の血肉にしていくことです。

プリンシプルが自分の血肉になったとき、無意識にそのプリンシプルをクライアントに合わせて使っていくことができます。

コーチングにはたくさんの用語(概念)が出てきますが、それだけを知っていても上手くは運用できません。

プリンシプルを学びましょう。

そしてプリンシプルを実行しましょう。

そうすればマインドの使い方がどんどん上手になっていきます。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment