双眼鏡

Vixen_SG2.1

東京では昨日まで雨や曇りの日が続いていましたが、今夜は雲一つない夜空が広がっていました。そこで「星座観察用の双眼鏡」をもってバルコニーから夜空を眺めることにしました。

この双眼鏡は最近星座観測にはまり出したというコーチ養成講座の卒業生に教えてもらいました。

その卒業生の話している様子があまりにも楽しそうだったので私もその場でネットから注文してしまいました。

2.1倍と倍率が低いので広い範囲を一度に眺められ星座を観測するのに適しているようです。

 

東京は光害がひどいので、普段は明るい星しか肉眼では見えず、数えられるぐらいしか星が見られない思っていました。

ところが、この双眼鏡で明るい星を眺めていたら、その周りに小さい星がキラキラとたくさん光っているのが見えました。

双眼鏡をあちこちに向けてみると飛行機と思われるたくさんの動く光も見えました。

もちろん光害の少ないところではこの比ではない圧倒的な数の星が肉眼で見えるはずですが、東京でもこんなに見えるんだなぁと嬉しくなりました。と同時に、その卒業生が楽しそうに話していた意味が分かりました。

 

今までスコトマになっていたものが見える経験は本当に楽しいものです。

そして今まで見えなかったものがもっともっと見たいと好奇心を駆り立てられます。

さっそく、もっと倍率の高くて口径の大きい双眼鏡を手に入れるべく調べ始めてしまいました。

その双眼鏡を手に入れた時、次は今まで見えなかったどんな星が見えるのかが今から楽しみです。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment