女神は二度微笑む

インド映画「女神は二度微笑む」を観ました。インド映画といえば俳優が突然歌って踊りだすイメージがありますが、この映画は歌もダンスも全く無い出てこない本格的なサスペンスです。

至るところに伏線が張り巡らされ、最後にあっと思わせるミステリー仕立てのストーリーは見事でした。

インドのアカデミー賞と呼ばれるインド・フィルムフェア賞で監督賞、主演女優賞など5部門を独占したそうで、ハリウッドでのリメイク版の製作も決まっているようです。

「女神は二度微笑む」公式サイト→http://megami-movie.com/index.html

ちなみにラストを観るまで全体像が分からないのはゲシュタルトができていないからです。

一度観てゲシュタルトができてから、もう一度観ると演技や伏線など初めには気づかなかった部分の理解もできて面白いと思います。

もちろん、もう一度観たいと思えるような全体のゲシュタルトが無いと二度とは観ないと思いますが、この映画はもう一度観てみたいと思う全体のゲシュタルトがあると感じました。

暫くしたらもう一度観ることになるでしょう。

 

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment