才能を伸ばす

才能を伸ばすシンプルな本

超一流になるというゴールは設定してみたけれど、果たしてどうやったら超一流になるための才能を育て、伸ばしていけば良いのでしょうか。

誰もが潜在的な才能を持っていますが、自分のゴールに合わせた才能を引き出し、超一流と言われるまでにそれを開花させるにはどうすればいいのでしょうか。

それを知りたければ、超一流の人材を輩出する「才能開発」機関を研究してきたダニエル・コイルの「才能を伸ばすシンプルな本才能を伸ばすシンプルな本を読んでみると良いでしょう。

この本の中には才能を伸ばすための52の秘訣がシンプルに書かれています。

このシンプルなことを、実際にやるかどうかが超一流になれるかどうかの分かれ目になるでしょう。

この本は、先日来日した元米水泳オリンピック代表監督のマーク・シューベルト氏に教えて頂いた本です。

マーク氏から見ても水泳界で超一流になった選手は、この本に書かれていることを実際にやっているということでしょう。

ただ、この本にはゴール設定の仕方までは書かれていません。

コーチングでゴール設定の方法をしっかり学んだ上で、この本に書かれたシンプルな秘訣を実行することで、自らが潜在的に持っていた才能を伸ばし圧倒的な成果を出すことができるようになるはずです。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment