3C

IMG_5685 (2)
今日はスタイリストに会いに行きました。

その時、6年程前に初めてスタイリストに会った際に「服を選ぶためには3Cを意識することが重要だ」と教えてもらったことを思い出しました。

3Cとは「サイズ、色、素材」という3つのCircle(円)が重なり揃うことでその人に似合う服を選べるという考え方です。

「サイズ、色、素材」という3つの要素全てが重なり揃う必要があるということは、言い換えれば、どれか一つの要素でもズレていれば、その人に似合わないファッションになってしまうということです。

3Cを意識して自身と他人のファッションの観察をしてみてください。

たいていどれかの円が程度の差はあれズレている可能性が高いものです。

 

 

それでは、パーソナルコーチングに必要な3Cとは何でしょうか。

つまり、コーチングが有効に機能するために、必要な3つの円はなんでしょうか。

その3つの円とは、

・コーチのあり方

・コーチングの知識

・コーチングの技術

ではないでしょうか。

コーチの中で、この3つの円がぴったり重なり揃った時にはじめて、パーソナルコーチングが有効に機能するのだと思います。

そのどれか一つでもズレていれば、パーソナルコーチングの目的は達成できないはずです。

もしズレていたとしたら、パーソナルコーチングをすることで何かしらの効果は出ると思いますが、良からぬ方向へ効果が出てしまうことになります。

 

3Cという用語がコーチングの中であるわけではないですが、ファッションの3Cを転用して上記のように考えてみました。

私は3つの要素をそのように挙げてみましたが、コーチの皆さんはその要素が何なのかを考えてみることで何か気付きがあるはずです。

いや3Cではなく4Cでしょう、という人も出てくるかもしれませんね(違う案が出てきたら教えて下さい)。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment