AEROPRESS

aeropress

「AEROPRESS」での抽出を指定されたコーヒー豆を戴きました。「AEROPRESS」は空気圧を利用して、コーヒー粉を入れたお湯をペーパーフィルターで濾すプレス型のコーヒー抽出器具です。

「これは何ですか?」と聞かれる事が多いのでコーヒー器具には見えないかもしれません。

「AEROPRESS」は、粉を入れて、お湯を入れて、プレスする、と至って操作が簡単です。

約1分間で抽出ができ、多少力が必要ですが、構造上、誰が淹れても失敗が無い安定感があります。

コーヒー豆の成分をダイレクトに抽出するため、新鮮で美味しい豆との相性が良い抽出器具と言えます。

imagecoffee

戴いたのは以前にも紹介したことがある島根県の『IMAGINE. COFFEE』のCOLOMBIA/ナリーニョ地区エスペラン農園産のコーヒー豆。

袋を開けた瞬間にフルーツのような甘い香りが漂ってきました。

AEROPRESSで入れたCOLOMBIAは、まるでトロピカルフルーツのような力強い甘みと凝縮された中に奥行きのある風味を感じることができました。

 

IMAGINE. COFFEE』のマスターがAEROPRESSを指定してきたのは、そのCOLOMBIA豆が持つポテンシャルを最大限に引出すとともに、ダイレクトにそれを感じて欲しいということだと推察しました。

抽出方法を指定されるのは、何を使って淹れるか迷わないですむ反面、「豆のポテンシャルを最大限引き出してみろ。君にはできるかな?」と挑戦状を突き付けられたような感じにもなり、「よっし。まかせなさい」と気合が入ります。

豆のポテンシャルを最大限に引き出すことができれば、私自身に眠っていたポテンシャルも引き出されることになります。

そういった高いレベルを要求される環境や仲間と繋がっていることは、コンフォートゾーンを引き上げる上でとても大事だなと、淹れた美味しいコーヒーを飲みながら改めて感じました。

ごちそうさまでした。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment