トリガー

Youtubeを自動再生で流していたら懐かしい曲が次々と流れてきました。曲の年代はバラバラですが、その曲を聴いていた当時の記憶が臨場感を持って引き出されました。

街を歩いたりお店の中にいる時に、有線放送やラジオから流れる懐かしい曲を耳にして過去の記憶が引き出されたことがあると思います。

曲がトリガーになって、過去の記憶が蘇ったわけです。

未来の自分の臨場感を高めるために、この原理を応用した方法が活用できます。

(1)未来のなりたい自分のコンフォートゾーンをイメージしながら、曲を同時に聴いてみましょう。

(2)それを何度も繰り返し行うと、その曲と未来の記憶が結びつきます。

(3)その結びつきが強固になれば、その曲をトリガーとして、アンカーとして結びつけた未来の記憶を引っ張りだすことができるようになります。

昔の記憶が張り付いていない曲を使用する方が良いです。

未来に貼り付けるお気に入りの曲を新たに見つけてみましょう。

異なるイメージ毎に違う曲を使用しても良いでしょう。

曲を聞きながら思いっきりエフィカシーが上がった自分をイメージしてみて下さいね。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment