したい、ではダメ

IMG_1177.JPG

「〜したい。〜になりたい。」といったアファメーションは単なる願望に過ぎず叶いません。未来をイメージする時は「〜をしている。〜になっている。」と現在(進行)形で表現することで臨場感を上げましょう。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment