オーバーラップ

overlap

「TAJIMA+」はパソコンで見ると記事がタイル状に表示されるようになっています。新しいものから15記事ほどが常時表示され、「Load More」を押すことで更に過去の記事を見ることができます。いつからか過去の記事を見ようとスクロールしたり、「Load More」で過去の記事を見ようとすると、タイルが崩れ、タイル同士がオーバーラップしてしまう現象が起きていました。

これだと過去の記事をタイル状で見ることが難しいので、修正が必要でした。

ただ原因が分かりません。

ページを作り込んだ時に何かのコードをいじってしまったのかと思っていたのですが見当が付きません。

そこで「TAJIMA+」のWordpressテーマを購入したサイトの「Support Forums」に投稿して、プログラマーの方に考えられる原因を聞いてみました。

回答は「Do you have any plugins active? If so deactivate all and see if the issue resolves itself, if not let me know and I’ll be able to take a better look ;)」。

どうやら自分でカスタマイズするためにインストールしたプラグイン(WordPressの機能を拡張するためのツール)が原因のようなのです。

早速、インストールした10数個のプラグインを1つずつ無効化していくと、あるプラグインを無効化した時に表示のオーバーラップが解消しました。

そのプラグインは表示を拡張するような機能は持っていなかったので、なんでこのプラグインなんだろうかと不思議に思いましたが、このプラグインのプログラムが表示に悪さをしていたようです。

原因が分かったので、現在は修正して綺麗にタイル状に表示がされています。

 

私達のマインドも同じように、何かが上手くいかないという状態の時、自分にはスコトマになっている何かが原因となっています。

その状態はブリーフシステム(Belief System)にエラーが発生しているともいえます。

でも、その原因が何かは自分ではなかなか気づかないものです。

マインドの専門家であるコーチは、そのようにクライアントに発生しているエラーの原因が何かを推測します。

そして、そのスコトマになっている原因をクライアント自らが取り除きハイパフォーマンスを出せるような、マインドの上手な使い方を教えるのがコーチの役割の一つです。

思うようなパフォーマンスが出せないという時は、コーチを付けてみると原因不明で自分で悩んでいるよりずっと解決が速くなりますのでプロフェッショナルなコーチを活用してみて下さい。

 

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment