コレクション

collector

何かを集めてコレクションにしていますか?美術品・楽器・書籍・コインなど自分のお気に入りのものをコレクターとして収集してる人も多いと思います。年代物で希少性のあるものなどは、その道のコレクターとしてどうやっても手に入れたいと思うものもあるでしょう。

何かをコレクションしてみるのは、趣味を持ったり、知識を広げ深めたり、時にはファイナンスの手段としても有用でしょう。

でも自分の過去についてはどうでしょうか。

自分の過去を大事にコレクションしておくことは、自分の未来の可能性を狭めることになりかねません。

特に自分の未来を自由に創っていく時、現状の外のゴールを設定する時には、自分の過去というコレクションは脇に置いておく必要があります。

いくらこんな凄い過去があるんだと自慢してみても、それは未来には関係ありません。

いや関係無いような未来を設定していくことが可能性を広げるためには重要です。

これから集め大事にすべきものは自分の過去ではなく、自分の未来です。

自分の未知なる可能性を見つけたいなら、過去の自分ではなく、未来の自分のコレクターになりましょう。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment