コンフォートゾーンを創造する

tice3rd1108「パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ養成講座 第3期」が11月6日にスタートしました。

第3期は大阪での初のコーチ養成講座の開催となりました。

 

今までコーチになるためにコーチングを学ぶのは東京まで行くことが当たり前となっていました。

苫米地式コーチング認定コーチ養成講座」も「パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ養成講座」も東京以外では開催されたことが無いからです。

苫米地式認定コーチとして既に活動されている方も多くこの第3期に参加して頂きました。

そのコーチ達からは、「本当にこれから大阪でコーチ養成講座が開かれるのか?」という信じられないような感覚を抱きながら会場まで足を運んだとの感想が口々に聞かれました。

そのような違和感が生じるのは、「コーチ養成講座=東京」というのが今までのコンフォートゾーンであり、「コーチ養成講座=大阪」は今までのコンフォートゾーンの外だったからです。

でもコンフォートゾーンは慣れの問題でもあるので、受講生も2〜3回通ううちに何ら違和感がなくなってくるはずです。

そして、受講生だけでなく周りの人達にとっても、大阪で開催されることが当然のように感じられるようになってくるでしょう。

 

私は今までのコーチングを広めるために、幾つもの新しいコンフォートゾーンを世の中に創ってきました(そしてそれが今は皆さんにとって当然のコンフォートゾーンになっているため、そのことに気づかないことがたくさんあります)。

今回大阪でコーチ養成講座を開講することによって、また一つ新しいコンフォートゾーンを創ることができたと感じています。

私は現在コーチングが東京に一極集中している現状を変えていきたいと考えています。

もちろん考えているだけでは変わらないので、私自身が行動することによって、これからも新しいコンフォートゾーンを創り続けていきたいと思います。

私が大阪で開講したことは、それほど大きなことではないと感じるかもしれませんが、私のマインドの中では、これが契機となって、これからコーチングの場がダイナミックに動いていく様がありありと感じられています。

そして世の中は実際そのようになっていくでしょう。

From the Inside Out.

 

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment