ゴールは通過点

TPIE-FT_Tra8th

「TPIEファシリテーター認定コース第8期」の全日程を終えました。8期生の皆さま修了おめでとうございます。本コースに参加された皆さんは約2ヶ月に及ぶハードで濃密なトレーニングが無事終了し、ホッとしていることと思います。

TPIEは全部で21Unitと量が多く質も高いのでレッスンプランを作るのもかなり大変です。

どのUnitとどのUnitが関係しているのか、そのUnitは全体の中でどのような位置づけなのか。

部分と全体を常に意識しながら、セルフコーチングに必要な大きなゲシュタルトを作る必要があります。

講座がスタートしてから連日のようにTPIEに取り組んできて、今日の実習が終わるまで気の抜けない日々を過ごしてきたと思います。

フルマラソンを走ってきてゴールに辿り着いた時の達成感と疲労感があるかもしれません。

でも講座修了日をゴールにしていると、そこでエネルギーが切れてしまいます。

いわゆる燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)のように。

TPIEではUnit19で’ゴールの再設定’について学びます。

ゴールは一度設定したら終わりではなく、ゴール達成前にゴールを再設定(更新)をすることが重要であり、そうすることでエネルギーと創造性を継続的に生み出すことが可能になります。

ポイントはゴールの達成前に更新することです。

ゴールを更新した後では元のゴールは単なる通過点となります。

講座生の皆さまは既にゴールの再設定について学んでいるので、講座が終わったという感じより、通過点を通り過ぎたという感覚かもしれません。

もう既に更新された新たなゴールに向けてエネルギーと創造性が生まれていることでしょう。

皆さんもスタートを切ったと同時に、元のゴールを更新するぐらい感覚でゴールを更新してみてください。

そうすれば今思っている以上に短期間に遥か彼方までいくことができるはずです。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment