ピークパフォーマー

Peak_Performer.JPG無意識にとっては現実に起きていることと、想像の中の鮮明な映像との区別はありません。それをコーチングではI×V=Rの公式で表します。

I×V=RのIはImagination(想像)、VはVividness(鮮明さ)、RはReality(無意識の中の現実)です。

マインドの中の鮮明な映像は無意識の中で現実のものとなります。

このことを端的に表しているエピソードが”Peak Performers” Charles Garfield著の中で紹介されています。

中国の名ピアニストLiu Chi Kungは文化大革命の時に7年間投獄されてしまいます。

その7年もの間、全くピアノに触れることができなかったにもかかわらず、釈放後すぐに演奏ツアーを行いました。

その演奏を聴いた評論家は驚きをもって彼に尋ねました。

「どうしてそんなことが可能だったのですか?7年間も全く練習できなかったにもかかわらず」

彼は答えました。

「私は毎日練習していました。私が弾いたことのある作品を、音符一つひとつを、リハーサルしていました。マインドの中で

この例のように、マインドの中で繰り返された鮮明な映像は、脳の中のネットワークを作り、強固なものにします。更にそれは物理身体にも影響を及ぼします。

皆さんは、毎日どんな映像をマインドの中でリハーサルしているでしょうか。

その映像は脳の中のネットワークを日々、強固なものにしています。

もし今の現実に満足していないのだとしたら、今まで繰り返してきた映像を変える必要があるかもしれませんね。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment