リラックスと集中

coffe_drip

本日のコーヒーはホンジュラス共和国コパン地区のQグレードスペシャルティコーヒー。グラインダーで豆を挽き、ペーパードリッパーに粉を入れ、粉に湯をかけて蒸らしたあと、細く静かにゆっくりと湯を注いでいくとムクムクと泡が出てきて、コーヒーのいい香りが立ち昇ってきます・・・

このコーヒーを淹れるプロセスがとても好きです。

このプロセスの間、身体はゆったりリラックスしながらも気持ちは集中している状態です。

お湯を細く、静かにゆっくりと一定のペースで注いでいく必要がありますが、それに合わせて呼吸も静かにゆっくりと一定のリズムで行います。

集中すると息を止めてしまいそうになりますが、息を止めると身体がかたくなり手もプルプルと震えてお湯のコントロールが難しくなります。

身体はゆったりリラックスしながらも気持ちは集中している状態は、コーチングのセッションをする時も同じです。

身体に力が入っているとIQも上がりませんし、クライアントの観察もよくできません。

「集中するぞ!」というと、つい身体に力を入れてしまいがちですが、逆です。

本当に集中して前頭前野を有効に働かせるためには、まずはじめに力を抜くことが大切です。

自分の好きなことを通じて「身体はゆったりリラックスしながらも気持ちは集中している状態」を掴んでみて下さい。

(※)「Qグレードスペシャルティコーヒー」とは、アメリカスペシャルティコーヒー協会(SCAA)のQグレーダーと呼ばれる人達のカッピングテストで80点以上の高い点数を獲得した高品質のコーヒーのことです。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment