ワードローブ

wardrobe

9月も終わりに近づき秋色が徐々に濃くなってきました。日が暮れた後の吹く風も少し冷たく感じられるようになり、着る物も一枚多く必要になった感じがします。

本格的な秋を迎える前に、春夏物から秋冬物へと洋服の入れ替えをしました。

季節の変わり目に洋服を入れ替えるのに合わせて、年に二回ほど持っている洋服を本格的に総点検しています。

持っている服の量が多いのと、自分だけでは気づかない所もあるので、いつもお世話になっているスタイリストの所へ服を全部持ち込んでチェックしてもらっています。

去年は着れたのに自分のイメージには合わなくなってきた服、逆に去年は上手く活かしきれなかったのに新しい組み合わせによって着られるようになった服など、プロの手も借りて点検することによって様々なことに気づくことができます。

服に限らず自分の成長とともに持っているものがいつの間にか合わなくなってくることがあります。

それに気づかずにそのままにしておくとそれらに引っ張られて、無意識に成長にブレーキを掛けてしまっていることがあります。

そのため私は意識的に定期的に持っている服をチェックするようにしています。

スタイリストの方には「そこまでやっているのは日本全体でも1%もいませんよ」と言われました。

私もコーチングに出会いマインドの仕組みや使い方を学ばなければ、そんなことはやっていなかったと思います。

皆さんの持っているものは自分のなりたいイメージに合っているものなのか時々チェックしてみるようにすると良いでしょう。

間に合うからと今までと同じものを使っているとそのコンフォートゾーンに留まり続け、いつまでたってもゴール側の自分、なりたい自分の臨場感を上げることは難しいかもしれませんよ。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment