一流と超一流を分けるもの

ジョコビッチの生まれ変わる食事

錦織圭選手の躍進により連日のようにニュースを賑わせているプロテニス。日本人選手が世界トップクラスで活躍している姿を見られることは、日本に明るく勇気を与えてくれ嬉しいことですね。

そんな男子プロテニス界で、現在圧倒的な強さを誇る選手は世界ランク一位のノバク・ジョコビッチ選手。

ジョコビッチ選手は、以前グランドスラムで優勝するなど世界ランク三位まで順位を上げるも、たびたび試合中に突然体調の異変が起き別人のようになり敗退することがあったため成績が安定しませんでした。

世界ランク三位といえば一流の選手といって間違いないでしょう。

でも、ジョコビッチ選手は一流の選手ではなく、超一流の選手を目指しているので世界ランク三位であってもその結果には満足していませんでした。

ある時、試合中の突然の体調の異変が食事にあることが分かり、食事方法を変えたところ、向かう所敵なしの快進撃を続け世界ランク一位の座へ上り詰めることが出来ました。

「ジョコビッチの生まれ変わる食事」は、ジョコビッチがどのように食事方法を変え、圧倒的な超一流のパフォーマンスを出せるようになったかの秘密が明かされています。

タイトルから見ると、ダイエット本であるとか健康の本のように感じますが、本の内容は単なる食事方法の紹介に留まらず、一流と超一流を分けるマインドの使い方の秘密が書かれていると私は感じました。

一流ではなく、超一流を目指したい方は是非読んでみてください。

ジョコビッチの生まれ変わる食事

「ジョコビッチの生まれ変わる食事」ノバク・ジョコビッチ著

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment