好きだけでなく

jitsugyo2nd_20151220

「実業家塾 第2期」第五回目の全体講義。回を重ねることで塾生とスタッフ全員が共通して持っている好きなテーマが見えてきました。

そこで今回はその共通する好きなテーマについて皆でディスカッションをしました。

もちろん共通に好きといっても、そのテーマに対する想いやイメージは人々それぞれです。

ただ全員がそのテーマに関する高い抽象度のゴールを持っているので、想いやイメージが違っていても対立することなく、逆にお互いのスコトマを埋めながら(時に自分自身のイメージに取り込みながら)議論を発展させていくことができました。

ビジネスでも趣味などでも、対象が好きであることは非常に重要なことです。

なぜなら私達は好きであるものに自然と向かい、逆に嫌いなものを無意識に避けようとするからです(これをAttitude=行動性向といいます)。

ただし、対象が好きであるが故に、それが好きなもの同士が対立してしまうことも往々にしてあることです。

そのため、対象が好きであるということだけでなく、それに関する抽象度の高いゴールを持つことも、他人と対立ではなく協調し合い高め合う関係になるためには重要なことです。

好きなんだけど好きなもの同士で上手くいっていないことがあれば、その好きなモノに関する抽象度の高いゴールを見つけ設定してみて下さい。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment