想像する責任

“All meaningful and lasting change starts on the inside and then works its way out.”

これはコーチングにおける最も重要なプリンシプルの一つです。

すべての意味ある永続的な変化は、私達の内側、つまりマインドから始まり、それが外側の現実世界へと広がっていきます。

全ては自分のマインドから始めればいいのだということは、私達に希望をもたらせてくれます。

私はコーチングを知り、このプリンシプルに出会った時、未来に大いなる希望を抱くことが出来ました。

望む状況を手に入れたければ、外側の環境からではなく、まず初めに自分のマインドを変えれば良いのですから。

 

そして更にコーチングを学んでいく過程で、このプリンシプルの怖さもまた感じるようになりました。

ここでいう怖さというのは、もしネガティブな状況、望まない状況をマインドの内側に描けばそれもまた現実になるということです。

それを理解して以来、自分の中にどんな想像をするかについて責任を持つようになりました。

 

自分が想像するものに責任を持ちましょう。

それは現実になるのですから。

自分が想像するものに期待と希望を持ちましょう。

それは現実になるのですから。

 

Changing From the Inside Out.

 

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment