無ければ創る

tool目の前にあるモノは誰かが「こういうモノがあったらいいよね」と思って作られたもの。もし自分が欲しいモノで今は存在していないモノだったら自らが創ってしまえばいいのです。自分が欲しいと思ったモノは、他の人も欲しいと思っているかもしれません。そしてモノとは、物理的なモノである必要はなく、情報的なモノでも良いのです。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment