‘終わり’は、いつも何かの’始まり’

gate‘終わり’は、いつも何かの’始まり’へと続く。

‘終わり’のゲートをくぐったことは、’始まり’のゲートをくぐったことと同じである。

ただ同じゲートを’終わり’と見ているか、’始まり’と見ているかの違いにすぎない。

いや本当は’終わり’なんてものは無く、人の作った幻想にすぎない。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment