耳を澄ます

bamboo_path.JPG夜になると、昼間の喧騒に埋もれてしまっていた音が聞こえてきます。耳を澄ましてそれらの音を拾ってみましょう。

きっと沢山の音が聞こえてきて驚くはずです。

耳の内側の音まで聞こえてくるかもしれません。

その聞こえてくる一つひとつの音に意識を向けてみましょう。

日頃からいやでも沢山の音に晒されているので、すっかり耳が受動的になってしまっているかもしれません。

受動的な耳では多くの情報や変化を見逃してしまいます。

意識的に耳を使うことで、主体的に使える耳の感覚を取り戻しましょう。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment