見直す

FSJ20151113ファスティングをして以降、食生活も変わり脂肪がだいぶ落ちました。その結果、今まで履いていたズボンがユルユルになってしまいました。

そこで持っているズボンを切り詰めサイズを直してもらうことにしました。

採寸するとツーサイズほどスリムになったようです。どうりでユルユルのはずです。

もしこのままユルユルのズボンのまま履いていたら、その隙間を埋めるようにまた脂肪を増やそうと無意識が働くかもしれません。

自分の内側が変わり、それが体型など外側の現実の変化として現れても、 それを引き戻そうとする変化前の元のコンフォートゾーンを(無意識に)身近に感じていたとしたら、気付いてみるといつの間にか元に戻っていたということが起こりやすいものです。

コンフォートゾーンが移行したら、移行したのに合わせて、身に付けるものや周りにあるもの、その他の関係性を見直すことが重要です。

特に物理的なものは臨場感を持ちやすいので注意が必要です。

これでも間に合うからと、元のままのモノを使っていると、変化のスピードの足を引っ張ったり、元に戻す力として働く可能性があります。

変化するために様々なことを見直すことも大切ですが、変化した後に見直すことも同じように大切なことです。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment