髪を切りました

hair-cut今日は髪を切りに行きました。ではなんで髪を切りに行ったのでしょか?

それは今の髪の長さや髪型がコンフォート・ゾーンから外れたからですね。

コンフォート・ゾーンは一定の幅があるので、髪を切ってから暫くは髪が伸びてもコンフォート・ゾーンの範囲内ですが、伸びすぎるとコンフォート・ゾーンから外れてしまいます。すると居心地が悪くなって私達は髪を切りに行きます(もちろん今までのコンフォート・ゾーンの範囲内でも別の目的やコンフォート・ゾーンが変わったから髪を切りに行くこともあるでしょう)。

私達は髪型だけでなく色々なモノに対して無意識にコンフォート・ゾーンを持っています。そしてコンフォート・ゾーンから外れるとコンフォート・ゾーンに戻そうとします。戻そうとする時は、無意識に行動が起きるので、本人は特に努力などは感じません。ゴールを実現するには、このコンフォート・ゾーンに戻そうという力を味方につけることが鍵になります。

今までのコンフォート・ゾーンと何も変わらなければ、ただ現状を維持するためだけにこの力を使うことになりますが、今のコンフォート・ゾーンの外にゴール設定をしてそこをコンフォート・ゾーンにすることができれば、努力なしでゴールの実現が可能になります。そのことを確信するために、まずはこの無意識に戻す力を実感してみましょう。

この無意識の力を実感するには、まずはこの髪型のような身近なことでいいので、今の自分のコンフォート・ゾーンを知り、それを維持するためにマインドがどのように働くかを観察してみることです。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment