2つの動機付け

動機付け(Motivation)には、外発的動機付け(Extrinsic Motivation)と内発的動機付け(Intrinsic Motivation)の2種類があります。

高いパフォーマンスは内発的動機付けによって生まれます。

賞罰による動機付け、成功報酬的な動機付けは外発的動機付けであり、パフォーマンスが落ちます。

外発的動機付けによる方法は、(頭をほとんど使わない)単純作業には一定の効果をあげますが、クリエイティビティが要求される仕事などでは逆パフォーマンスが落ちる事がわかっています。

コーチングが有効に機能する理由の一つは、内発的動機付けによることを基本としているからです(コーチングでは分かりやすく内発的動機付けをWant-to、外発的動機付けをHave-toとして説明しています)。

上記の動画、ダニエル・ピンクが「やる気に関する驚きの科学」@TEDで、外発的動機付け・内発的動機付けとパフォーマンスの関係について例を上げながら分かりやすく説明してるので参考になるでしょう。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment