あらゆる組織の全ての人の幸せのために

昨日8月23日『「組織が結果を出す」非常識でシンプルなしくみ』田島 大輔、久野 和禎 著(開拓社)が出版されました。

この書籍は、最先端の認知科学を基礎とした「コグニティブ・コーポレート・コーチング」について、小説風のストーリーを追いながら、すぐに学べる入門書となっています。

「コグニティブ・コーポレート・コーチング(CCC)」は、組織として圧倒的な成果を上げつつも、社員などの構成員が心からの幸せを感じることができる夢の方法として、40年のコーチングの伝統と実績の上に、最新の科学の知見を取り入れて開発されました。

ここで組織(コーポレート)というと、営利企業をまず思い浮かべると思いますが、CCCの適用範囲は営利企業にとどまらず、何らかの目的を持って人が集まっているあらゆる組織、団体やチームを含みます。

例えば、世界、国、地方公共団体、公的機関、教育機関、営利企業、非営利企業、スポーツチーム、ボランティア団体、趣味仲間、そして家族、等々。更には、人が2人以上集まれば、何かしらの目的のもとに集まるので、それはコーポレートであり、これら全てがCCCの適用範囲になります。

もっといえば、あらゆる人は、自分一人だけでは生きておらず、自分が意識しているかどうかにかかわらず、複数の何かしらのコーポレートに属していますので、全ての人がCCCの適用範囲となると言えます。

あらゆるコーポレートに関わる、すなわち全ての人が幸せで豊かになるための方法について、人類の英知のエッセンスを凝縮して使いやすい形で体系化したものがCCCだと私は考えています。

この書籍が一人でも多くの方の手に渡り、この世界がより良くなるための一助となることを願っております。

是非、皆さまが手にされてご活用頂くとともに、多くの方の手に渡るご協力を頂ければ幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。

田島大輔

———

書籍のご購入先

【Amazon】


http://amzn.to/2w1NnKp

【楽天Books】

https://goo.gl/ocqiNP

全国の書店でもご注文可能です。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment