Credit Title

director

映画の本編を観終わりエンドロールが流れました。エンドロールにはその作品の制作に関わった沢山のキャストやスタッフ達のクレジットタイトルが表示されています。

映画を観終わった後、このクレジットタイトルを観るのが楽しみな方も、本編だけみてクレジットタイトルは見ずに席を立ってしまう人もいます。

出演者
製作総指揮
製作者
監督
脚本家
編集者
撮影
美術
音楽
衣装

などなど・・・

クレジットタイトルが何分も流れ続けるほどの長大なリストになることもしばしばです。

クレジットタイトルを観ていると、実に多くの人が関わって一つの映画作品が出来上がっているんだなと感じます。

私達の人生も、自分が主人公の映画だと考えると実に多くの人が関わっています。

それはもう映画のクレジットリストとは比べられないほどに。

でもそのことをついつい忘れてしまいがちです。

自分だけで撮れる映画(人生)はありません。

今度映画を観終わったら、是非クレジットリストを観てそのことを思い出してみて下さい。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment