Definition

Drtacademy20150122

2015年下期「苫米地アカデミー」最終回、「成長」をテーマに講義をさせて頂きました。

「成長」とは一般的に使われている私達にとって馴染みのある言葉です。

「成長」という言葉を聞いたことの無い大人はほとんどいないでしょうし、一度も使ったことないという人を探す方が難しいでしょう。

でもそういった一般的な言葉の意味を改めて説明してみてと言われると、なかなか難しいものではないでしょうか。

辞書を引いて「成長」という言葉を調べてみれば、その意味は書かれていますが、それをそのまま読んでも、分かったような、分かっていないような感じがするかもしれません。

「成長」とはなんだろうかと、自身で調べ、解釈し、自分なりに定義することで、今までなんとなく使っていたその言葉が真に意味を持って機能し始めます。

「成長」を望んでいるのに、なかなか「成長」することが難しいと感じている原因の一つは、自身の持っている能力の問題ではなく、単に「成長」を自分なりに定義していないからかもしれません。

そこで、今回の講義では「成長」について例を挙げながら意味を掴んでもらい、コーチングにおける他の用語(概念)とどのような関係があるかについて解説をしました。

「成功」という言葉に限らず、普段何気なく使っている言葉、あまりにも当り前すぎて意味すら考えたことがない言葉などについて、その意味を考えて定義を試みてみましょう。

言葉を「定義(definition)」することで今まで機能しなかった歯車がカラカラと動き出すはずです。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment