新刊の感想を頂きました

新刊『「組織が結果を出す」非常識でシンプルなしくみ」』の発売が明日8月23日となりました。

出版記念セミナーやお会いする機会があった方で、出版日前に書籍を手にされた方から続々と嬉しい感想が寄せられています。

その一つをご紹介させて頂くと、

『田島さんの著書、
「組織が結果を出す」
非常識でシンプルなしくみ

拝読しました。

組織づくりに役立つ
コーチング理論が、ストーリーを
交えてとても分かりやすく
解説されています。

実は、、、
ノウハウ、マインドを知れる
と思って読み始めたのですが
まさかの、、途中心が熱くなって
何度かウルっときて、最後はポロポロと
泣いてしまいました。

まず危なかったのが、
登場人物の社長が会社のゴール設定を
社員に共有した時に、秘書が奮い立つ場面。

Dean &Delucaで危うく涙する
ところでした😅

そこからは家に帰って続きを。
あっという間に読み終えました。

「コーポレートコーチング」
という新しい観点を得られると
同時に、組織の根幹、肝心なことを
改めて思い出させていただきました。

ビジネス、ライフスタイルにおける
ゴール設定も明確になりました。

今、仲間達と作っている組織も
皆が心から望み、感化されるゴールを
明確にすることで、パフォーマンスは
自然と上がっていくこと。

一人の力なんてたかが知れている、
ということはなくて、一人がきっかけで
組織の風土も、更にはこの世の中にも
違いを作っていけるんだということを
改めて感じ、勇気をいただきました。

そして今、そういったことが実現
しやすい風土の組織にいることの
価値も強く感じました。

田島さん、素敵な一冊を
生み出していただき、
本当にありがとうございます!!
出会えてよかったと
心から思える一冊です。』

日頃大変お世話になっている

株式会社ファッションスタイリストジャパン

インプレッショスタイリスト 立花由佳さん(下の写真の左手前)

よりご感想を頂きました。


更に、

上杉絵理香コーチが、

書籍を読んだ感想を動画で語ってくれましたので、

こちらも是非ご参考にして下さい。


他にも書いて本当に良かったと感じるご感想をたくさん頂いております。

そういった読み方ができるのかぁという著者のスコトーマを外してくれる感想もありました。

皆さまも新刊を手に取られましたら是非ご感想やご意見、質問などをお寄せいただければ幸いです。

 

いよいよ8月23日(水)発売です。

あらゆる人達がハッピーになるために書きました。

ぜひ多くの人の手に届きますように。


It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment