Library

LIBRARY

図書館を作ろうと以前より構想を練っています。その名も”Liberty Library”。”Liberty”も”Library”も同じラテン語のliberを語源としています。

Libertyの語源のliberは「自由な」、Libraryの語源のliberは「書籍」という意味です。

文字に書くと両方とも同じ”liber”ですが、長母音と短母音と読み方が異なり違う意味の単語です(Libraryの語源liberの方が短母音)。

“Liberty Library”

わたしの好きな2つのモノが組み合わさったなんとも素敵な響きの図書館です。

 

どんな図書館にしようかなとイメージを広げているところに、世界のアッというような図書館を紹介しているページを見つけました。

49 Breathtaking Libraries From All Over The World

これをイマジネーションの限界を一気に引き上げられたような感じがしました。

世界にはなんとも凄い図書館が沢山あるものです。

 

さて“Liberty Library”はどんな図書館になるのでしょうか。

それを想像しただけで動き出したくなります。

 

【参考】

OED「Libertyの語源

OED「Libraryの語源

エッセイ「語源の楽しみ」第38回 石井米雄著

 

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment