Rainbow Rose

rainbow_rose

虹色のバラを戴きました。一本のバラの花びらが単色ではなく、赤橙黄緑青紫と一枚一枚違う色をしています。綺麗だなと思うと同時に、(バラの花びらは単色という思い込みから)見た瞬間に造花かな?と思ったのですが、生花と聞き驚きました。

でもレインボーカラーのバラを一体どうやって作ることができるのか不思議でなりませんでした。

調べてみると、白いバラの茎の先を縦に何本かに切り分け、その分けた茎の先それぞれに違う色の食紅で色づけした水を浸して放っておくと、茎から花びらに色水が吸い上げられレインボーローズが完成するようです。

詳しい作り方は次の動画を見てみて下さい。

タネを知ると、意外にも簡単にできそうな気もします(商品になるように綺麗にレインボーカラーにするには更にノウハウも手間も必要なのでしょうが)。

 

このレインボーローズができる仕組みを見て、私達の信念(Belief)ができあがる仕組みも同じようなものだなと思いました。

私達の信念も生まれた直後は白のバラのように真っ白で何も色がついていません(ベースの白という色はあるかもしれませんが)。

でも自分に対しての他人の言動やメディア等の情報を無意識に吸い上げていくにつれて、花びらである信念達も様々なカラーに色づいていきます。

吸い上げる色や濃度は人それぞれなので、出来上がった花びらである信念も一人ひとり様相が異なります。

私達の信念は、単色ではなく、まるでレインボーローズのように様々な色が織り混じっています。

 

レインボーローズと信念が違うのは、一度付いたその色(信念)を自分でも変えられることです。

そのため、これからどんな信念を吸い上げ、自分を色付けさせるかは自分が選ぶ信念の選択に掛かっています。

さて、どんなレインボーローズを作りましょうか。

rainbow_rose_top

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment