SAS

SAS

「おいしい葡萄の旅」に行ってきました。この旅とは、サザンオールスターズの10年振りとなる全国ツアーのことです。前回行った東京ドームでのコンサートが2005年だったと聞き、10年ももう経ったのかと驚きました。

来年還暦を迎えるという桑田佳祐さんも全く衰えを見せず、3万人を超える観衆を前に3時間半近く30曲以上をパワフルに熱唱していました。

サザン結成から37年、途中活動休止もありましたが、これだけ長い間活動していて、時代の変化にも対応しながら今なお第一線で活躍しているのは凄いことだと感じます。

私が初めてサザンオールスターズ(SAS)のコンサートに行ったのは高校生の時です。

それから30年近くサザンのコンサートに通っていますが、今回は音楽を楽しむだけでなく、違った視点からコンサートを眺めている自分がいることに気が付きました。

実業家としての、コーチとしての、10年前にはなかった新たな視点です。

長く高い価値を世の中に提供し続けること、そしてそのために必要なマインドの使い方。

数万人の前の観衆を前に舞台に立っている自分の臨場感。

・・・

いくつものぶどう葡萄を食べることができた、素晴らしいライブでした。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment