Underground

Underground_Discharge_Channel

埼玉県春日部市内の国道16号線を横に逸れ田畑を抜けていくと突然茶色いタイルの建物「庄和排水機場」が見えてきました。この建物の横にはサッカー場があり、その脇に台形のコンクリートブロックが地上から突き出ていました。

IMG_3869

コンクリートブロックを回り込み、扉を開けると階段が下へと向かっています。

どうやら地下へ降りていくための階段のようです。

階段を100段ほど降りて行くと、目の前に神殿のような柱が立ち並ぶ巨大な空間が見えてきました。

Underground_Discharge_Channel3

この巨大な空間(長さ177メートル、幅78メートル、高さ18メートル)は「首都圏外郭放水路」の調圧水槽です。

「首都圏外郭放水路」とは、あふれそうになった中小河川の洪水を地下に取り込んで、地下50メートルを貫く総延長6.3キロメートルのトンネルを通して江戸川に流す、世界最大級の地下放水路です。

この地域一帯は、お皿の底のような低い平地の地形をしており、大雨の際に河川が氾濫すると大規模な洪水の被害に見舞われやすいため、それを未然に防ぐため、平成18年にこの地下巨大設備が作られました。

Underground_Discharge_Channel4

「首都圏外郭放水路」の調圧水槽は見学ができるだけでなく、撮影などにも使用することができます。

そこで、クリスタルボウルを持ち込み、ERICAのクリスタルボウル演奏の動画撮影などをしました。

この巨大な地下空間にクリスタルボウルの倍音が響き渡り、とても幻想的な音色が聞けました。

Underground_Discharge_Channel5

今回、クリスタルボウルをどこか驚くような、例えば日頃目にしないような地下空間などで演奏してみようという私の突拍子もないアイディアからスタッフ達がこの場所を見つけてきてくれました。

こんな場所があるなんてスコトマでした。

そして次も更に驚くような場所を見つけてクリスタルボウルを演奏してもらおうと思っています。

もしこんな驚く空間があるという情報がありましたら、お知らせくださいね。

一緒にその空間でクリスタルボウルを聴きましょう。

Underground_Discharge_Channel7


施設名:国道交通省首都圏外郭放水路
撮影場所:調圧水槽
http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/gaikaku/index.html

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment