お塩とお給料の関係

salt

ヒマラヤのピンク塩、ピラミッド塩など珍しいソルト&ペッパー セットを頂きました。塩は英単語ではSaltですが、

ラテン語で塩を意味する「sal(サール)」を語源としています。

また、サラリーマン(salary man)の「サラリー(salary)」は、古代ローマの兵士に与えられた「塩」を意味するラテン語「サラリウム(salarium)」に由来しています。「salarium」も同じく「sal」を語源にしています。当時は貴重な塩が、お給料として支払われていたそうです。
サラリー(salary)と塩(salt)は同じ語源なのですね。

このように語源をたどっていくと、今まで自分の中で繋がっていなかった知識に繋がりが出てくることがあります。
知識に繋がりを持たせる、あるいは言葉の持つ意味を深く知るには、語源をたどる癖を付けると良いでしょう。

スパイ映画「Salt」も主演のアンジェリーナ・ジョリーの演技が光る面白い映画ですが、こちらはお塩とは関係なさそうです。

ソルト デラックス・ディレクターズ・コレクション [DVD]

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment