信念あけましておめでとうございます

2016年になりました。新年の挨拶といえば「新年おめでとうございます」「あけましておめでとうございます」ですね。

「新年あけましておめでとうございます」も普通に使われますが、?’新年’と’あけまして’が重複している?あけるのは新年ではなく旧年(ex.梅雨明けという用法を考えれば分かりやすいですね)、という2つの見方から日本語の文章としては間違いだと言われています(ただ言葉は活きているのでこの使い方が普通に使われているのであれば間違いとは言えなくなってくる日も来るでしょう)。

この間違っている言われている「新年あけましておめでとうございます」という新年の挨拶を眺めていたら、素晴らしい挨拶の言葉が浮かんできました。それは、

「信念あけましておめでとうございます」

今まで自分を制限していた何かしらの古い信念(Beliefs)を捨て、それが新しい信念に取って代わったことを祝福して掛ける言葉としていかがでしょうか。

信念(Beliefs)とは、簡単に言うと「自分がこれが正しいと信じている考え(の集まり)」のことです。

私達は自分が持っている信念に従い、それを証明するように無意識に行動や選択をします。

但し、私達が持っている信念は、自分が考えてこれが正しいと辿り着いたものよりも、他者がこれが正しいと言っているものを無自覚に(感情的に)受け入れたものがほとんどです。

つまり、他者にこれが正しいと言われたものを、その正しさを証明するように無意識に人生を生きているともいえます。

多くの人が一生懸命頑張っているのに、そして結果もそれなりに出しているのに、どうも自分は幸せを感じられない(ハッピーではない)原因の一つは、この他者の信念に従って生きているからです。

他者から無自覚に受け入れてしまった信念を手放し、そこから自由になって、自分が思考して新しく信念を手に入れた時、

「信念あけましておめでとうございます」

と、自分にも他人にも声を掛けてあげましょう。

まだ信念が明けてなくても、信念が明けることを確信してアファメーション的に使っても良いでしょう。

2016年がより多くの人にとって「信念あけましておめでとうございます」の年になるよう、更に私の役割を果たしていきます。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment