チョンキンマンション

chunkingmansion香港にあるバックパッカーの聖地「重慶大厦(チョンキンマンション)」。この建物の中に90件近くのゲストハウスがぎっしり詰まっています。

1961年に建てられたこの建物も近年改装をしてだいぶ綺麗になりました。

chunkingmansion3

沢木耕太郎さんの『深夜特急』の舞台の一つとして出てきて日本でも有名になりました。

私も昔、『深夜特急』を読んで旅に出たくなり、香港にリュックサック一つで来てこの「重慶大厦」内のゲストハウス2箇所に泊まったことがあります。

今は泊まる気になれませんが…良い思い出です。

深夜特急』の第1巻「香港・マカオ編」の舞台は1970年代なのでかなり混沌とした感じの香港ですが、今ではだいぶ様変わりしました。

それでも、まだその面影が残っている場所もあります。

香港に来る際は、『深夜特急』を読んでから来るのもいいかもしれませんね。

chunkingmansion2.JPG

1階は両替商がいくつかあり交換レートが比較的良いことでも知られています。

この建物の前では「ローレックスあるよ(もちろん偽物)」と片言の日本語で話しかけてくる怪しい人が沢山いたのを記憶していましたが、今も変わらずいましたよ(特に夜が多いです)。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment