マーケット

IMG_3391

海外に行くとマーケット(市場)を覗きに行きます。マーケットに行くと地元の食料品等がみられその国がより身近に感じられます。市場が賑わっているかどうかでその街が元気なのかどうかも伝わってきます。

カンボジアでは「セントラル・マーケット」と「トゥール トンポン・マーケット」の2箇所を回りました。

「セントラル・マーケット」は、金色のドームを中心に4方向に延びる市場です。

このマーケットは外国人観光客も多く訪れるそうで、あまり生活感のない市場でした。

IMG_3382

金色のドームの中は貴金属を売っていました。

IMG_3404

金色の天井のもとキラキラとした宝石達がショーケースの中で光っています。

IMG_3403

ドームの外側は四方向に市場が伸びていて、それぞれのエリアが食料品、衣料品、生花、電化製品などと分かれていました。

IMG_3384 IMG_3393 IMG_3396 IMG_3399 IMG_3386

 

暑いので、木の実のジュースを飲んで一休み。

IMG_3395

 

こちらではクモが有名みたいです。

下の写真はクモの佃煮?です。

ちょっとグロテスクですが、足をかじってみたところ味は悪くありません。

IMG_2630

 

続いて訪れたのは「トゥール トンポン・マーケット」。通称ロシアン・マーケット。セントラマーケットより地元の雰囲気を感じられます。

こちらのマーケットは場内にところ狭しと店が並んでいて、先の見えない狭い通路を歩いていると迷路の中に迷い込んだ感覚になります。

IMG_3427

IMG_3425

IMG_3424

IMG_3423

IMG_3419

IMG_3421

どこの国でもマーケットは行くだけで楽しいですね。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment