Together

ルー・タイスと初めてお会いした日、2009年11月、ルーを見かけた私は、ルーのもとにノートを持って挨拶に行きました。

名前を告げ、ルーにサインを書いてもらおうとノートとペンを差し出すと、

ルーはニッコリしてノートを受け取ると、真剣な顔になり、少し間をおいて、ノートを傾けて左上の隅から、

To

Daisuke

together ?we

will make the

World a better

Place for all.

Lou Tice

と書いてくれました。

(大輔、共に、全ての人にとって世界をより良い場所にするよ。ルー・タイス)

 

昨日、本棚を眺めていると一冊の古いノートが目に付きました。

そのノートを本棚から引き出し、表紙を開いたところ、1ページ目にルーが書いてくれたそのメッセージが目に飛び込んできました。

 

サインだけでなくメッセージも添えてくれたルー。

初対面の私に、together(共に)、と言ってくれたルー。

出会ったその瞬間に私の抽象度を一気に上げてくれたルー。

 

ルーが亡くなった今でもルーは私の中におり、ルーと共に、そして多くの仲間と共に、全ての人にとって世界をより良い場所にするために、それに向かっています。

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Trackbacks for this post

  1. The Path to eXtreme successの二乗 | TAJIMA+

Leave a Comment